今回の催し

令和2年度 たかさき能 公演中止のお知らせ

皆様におかれましては、ご清祥のこととお慶び申し上げますとともに、
平素、たかさき能実行委員会事業へのご参加、ご支援を賜り心より御礼申し上げます。

さて、令和2年10月3日(土)に開催を予定しておりました「第35回たかさき能」観能の会の公演中止を
実行委員会として決定いたしましたことをご報告させていただきます。

今般のコロナウイルス感染拡大に伴い様々な大規模な催しの中止や延期が決定されるなか、
開催に向け、感染対策や開催時期の変更など多角的に検討を重ねてまいりました。第二波の感染拡大の懸念も含め、
先の予測が立たないまま開催に向けて準備を進めることは、万が一公演直前で中止となった場合、
ご関係の皆様へ多大なご迷惑をお掛けするこも懸念されます。
私どもといたしましても断腸の思いではありますが、このような結論に達しました。

昭和61年から主催や会場は変わりましたが絶えることなく開催し、本年で35回を迎えた観能の会を中止することは、
これまで「たかさき能」を支えていただいた皆様に本当に申し訳なく存じます。
また、公演を楽しみにお待ちいただいた皆様には、衷心よりお詫び申し上げます。

室町時代より続くといわれる能楽の歴史には、天災、争乱、疫病など、困難な時もあったと思います。
後の世に振り返れば、コロナウイルス感染拡大も、長い時間の中の一瞬の出来事かもしれません。
このような時こそ困難に立ち向かい、継続することこそ重要と考えます。

「たかさき能」の伝統を発展させ、次世代へと引き継ぐことが、
私達、たかさき能実行委員会の責務であると認識しております。
今後も、「たかさき能」ならびにたかさき能実行委員会の活動に対しまして、
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

たかさき能実行委員会
実行委員一同